珍宝

   
チケット

住  所:群馬県北群馬郡吉岡町上野田夫婦岩2109
T E L :0279ー54ー5956
料  金:¥900
営業時間:10:00〜5:00
休  み:年中無休

アクセス
JR高崎駅西口2番バス乗り場より、伊香保温泉行きのバス(群馬バス)に乗り約1時間。
上野原バス停下車。 坂道を昇り右手にあります。
※高崎行きの最終バスは15時代なので乗り遅れないように御注意下さい。


2005年12月10日に群馬県にある珍宝館に行ってきました。
バスの本数が少ないという事で早朝から行く事にしたので朝5時起きしました。
上野駅を7時41分に出発し、高崎駅には9時30分頃に到着しました。
そして9時55分発の伊香保温泉行きのバスに乗り込みました。
バスに乗ってすぐに運転手さんに「珍宝館へ行くにはどこで降りたらいいですか?」と聞くと「ちょうどいい所で降ろしてあげるから」と言われ、とりあえずそのまま乗っていました。
約1時間ほどバスにゆられ珍宝館の目の前で降ろしてもらいました。
そして広い駐車場をつっきって正面に珍宝館のおみやげ売場と入り口がありそちらへ向かいました。
 

夫婦石の裏側

般若に見えるお皿

おたふくの置き物

下から覗くと・・・

入り口から中に入って夫婦石の裏側の写真をとっていたら女性が中を案内してくれるとの事。
も、もしやこの人があの有名なマン長のちんこさん?!と思ってついて行きました。
まず男性器の形の石から水が流れ出て女性器の形の石に流れ落ちる池の前で拝ませられました(笑)
そしてちんこさんに股間をタッチされました(笑)
噂には聞いていたけど、本当にみんなにしてるんだーと感心してしまいました(笑)
そして入り口付近のおじいさんとおばあさんが連れションをしているという像の前へ。
昔の人は肉体労働だったからこんな年になってもりっぱなモノをもっているのだと説明を受けました。
そして館内へ。
館内へ入ると奥の1段高い所にちんこさんが立ち、棒の先にちんこがついているものを使っていろいろ説明してくれました。
般若に見えるお皿の人数を聞かれたんですが、私は人数を知っていたので答えて当りました。
商品は一生北朝鮮旅行と言われました(笑)
そして次に飴を取り出し、「S・M・Lとサイズがあるけど試してみてサイズが合わない時は1週間以内なら返品可。乾かして他の客に売るの〜。後は自由見学」と言って去っていきました。
館内の展示物は撮影OKだったので少し写真をとってきました。
般若に見える女性がからみあったお皿。
おたふくの置き物を下からのぞくと性器がまる見え。
もちろんべべ観音はお参りしました。

そして館内を見学し外に出て隣の食事処の方へ行ってみると木彫の神様みたいのがあったので写真をとってきました。

ふと横を見ると道路の向かい側にも男性器のような巨大な岩があったので写真をとってきました。
その後伊香保温泉まで行き温泉につかって帰ってきました。
今回は念願のちんこさんにも会えたし、温泉も入ったしかなり充実していましたよ。

出口の所のたばこの自販機にアダルトグッズとかあったので写真とってきました(笑)

★2007.107に再度訪れたので写真追加

秘宝館TOP

HOME